絵の悩み

【SNSの評価の悩み】ピクシブやツイッターでいいねがもらえる絵とは?

SNS評価

SNSに絵を投稿していて、

「閲覧数のわりにブクマ、いいねが少ない」
「時間をかけた絵なのに評価が思っていたより低い」

このように感じたことはありませんか?

「いいね」にこだわりすぎても絵を描くのが辛くなってしまいますが、
評価はモチベーションにつながるので、多くのいいねが欲しいって思いますよね。

私は今までピクシブに50枚以上絵を投稿してきました。
それらの絵を分析した結果、「いいね」を貰いやすい絵には特徴があることが分かりました。

1つの結論としては、SNSでは上手い絵よりも「萌える絵かどうか」がポイントです。

今回は自分の絵を分析して「いいね」を増やすポイントを分析してみましたので参考にしてみてください^^

評価(いいね)の高い絵と低い絵の特徴

自分のピクシブ投稿の、いいねとブックマークの傾向を分析してみました。

評価の低い絵の特徴

キャラ単体のシンプルな絵
キャラを複数描いているが、並べているだけの絵

いわゆる「棒立ち絵」は評価が付きにくいです。
自分がピクシブ投稿を始めた頃はシンプルな構図しか描けず評価されていませんでした。

カップリング絵のほうが評価がもらえるのでは?とキャラを複数描いたとしても、思うほど評価は貰えず悩んでいました。
後述しますが、「キャラの関係性」を表現できていなかったからです。

評価の高い絵の特徴

キャラ同士の関係性をしっかり描いている
作品をまとめて投稿する

「いいね」を増やすために、評価の高い傾向のあったこの2つのポイントについて深堀りしていきます。

ミサキ
ミサキ
「キャラの関係性」と「まとめ投稿」に着目してみよう

キャラの関係性を描いて萌えを表現しよう

まず大事なのがキャラの完成性を絵で表現することで、これが「萌え」につながります。

例えば「仲良しな二人」を描く場合、ただ並べるだけでなくキャラ同士の絡みで仲の良さを表現しましょう。

キャラの絡み例

表情も絡みもオーバーにするくらいが丁度いいです。
自分が「いい表情・絡みだな、萌えるな」と思う絵を集めてみて分析してみましょう。

表情・絡みに特化したイラスト教本もありますので参考にしてみてください^^

  • 「表情」を表現するためのオススメ本
  • 「キャラの絡み」を表現するオススメ本

「萌え二人の描き方」シリーズ男の子・女の子・男女ペアのシリーズになっています^^

created by Rinker
¥2,090
(2020/10/23 20:39:17時点 Amazon調べ-詳細)

ミサキ
ミサキ
これらの本でキャラの絡みの描き方をじっくり勉強してみてね!

複数の絵をまとめて投稿しよう

複数の絵をまとめて投稿した場合も「いいね」がもらいやすくなる傾向がありました。
1つでも気に入った絵があれば、評価してもらえる場合があるからです。

オススメなのが、テーマを統一して投稿することです。

例えば「キャラA」が好きならば、キャラAと複数のテーマを掛け合わせて描いてみましょう。

  • キャラA×好きな食べ物
  • キャラA×季節
  • キャラA関連のカップリング
  • キャラA をミニキャラで描く

単体の絵はできるだけ棒立ち絵にならないように、「表情」を工夫して描きましょう。
これらを全て描き終えたら、まとめて投稿します。

「季節」のテーマを見つけるためにはこの本をヒントにしています。

本のレビューはこちら。

テーマを決めて描くことのメリットは、強制的に描く枚数が増えるので練習にもつながるということです。
この場合、「質」より「量」をこなすことになります。

「質」を重視したい絵ならば、1枚で投稿するのももちろん良いです。
私は描きたいもの・絵にかける時間に合わせて複数投稿するか、1枚で投稿するかを決めています。

「いいね」のためにはSNSの攻略も必要

これまで評価を得やすい絵の特徴を解説してきましたが、これだけでは評価が増えるとは限りません。
ピクシブやツイッターはSNSなので、見てくれる人(フォロワー)がいないと「いいね」は貰えないのです。

私はこのことが分かっておらず、フォロワーさんを増やすための交流も苦手な方だったので悩んでいました。

焼まゆるさんの動画で詳しく解説されおり、大変参考になりました!

・絵の良さ=いいね数とは限らないので落ち込まない
・SNSなのでフォロワーさんがいないと「いいね」がつかない
・SNSだと割り切って使うことも必要

数字を分析して解説されていますが、プロのイラストレーターさんでもフォロワーさんが50人以下ならばいいねもRTもされていないということに驚きました。

サトル
サトル
これだけフォロワーさんの数って重要なんだね

私はSNS疲れになってしまった時期もあり、交流が苦手なので出来る範囲で交流をしていこうと思いました。

しかし、フォロワーさんの数が「いいね」に関係するということは覚えておくと落ち込まずに済みます。

まとめ:SNSを長く続けよう

「SNSを長く続ける」ということも、大事だと思います。

長く続けて絵を投稿すれば、自然と画力も向上しますしフォロワーさんも増えていきます。
「継続すれば、だんだん評価も増えていくだろう」と楽な気持ちで続けましょう。

私は積極的に交流機能を使ってきたわけではありませんが、ピクシブのフォロワーさんは少しずつ増えていってます。
他に運営しているはてなブログの読者登録も同じく増えてきました。

「いいね」を増やすには、この3点を頭においておきましょう。

  • キャラの絡みを描いて「萌え」を表現する
  • 複数の絵をまとめて投稿する
  • SNSを攻略する・長く続ける
ミサキ
ミサキ
SNSも、継続は力なりだね
ツイッターピクシブ疲れ
【お絵描きとSNSの悩み】ピクシブやツイッターに疲れたときの対処法「たくさん絵が見られて便利だけど、SNSに疲れたな・・・」 「趣味で絵を描いているのに、何だか最近楽しくない」 こんな風に感...