絵の悩み

ポイピクの使い方。評価(いいね)や反応を気にせず絵を投稿しよう

ポイピクの使い方

イラストをSNSに投稿していると、このように感じることはありませんか?

「イラストの評価や反応が気になって疲れた」
「SNSのつながりを気にしがち」

ツイッター等のSNSでは簡単にイラストが投稿できるものの、それなりの悩みもつきものです。

「だったらSNSに絵を投稿するのをやめればいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。

ミサキ
ミサキ
でも絵を投稿することにはメリットもあるので、投稿する場所は欲しい・・・

例えばイラストを投稿して別の視点から見ると違和感に気付けたりします。

そんな場合は、評価やフォロワーのつながりを気にせずに投稿できる「ポイピク」を使ってみませんか?

ポイピクはツイッターアカウントと連携して利用するお絵描き箱です。
(メールアドレスを利用して登録することも出来ます)

実際にポイピクを利用している人の意見にはこのようなものがありました。

・イラストを完成するまでモチベーションを保てた
・イラストを供養する場所が出来た

ミサキ
ミサキ
イラストを投稿することは、上達に欠かせないよね!

実際にポイピクを利用している私が感じたメリットと、主な使い方を紹介します。

ポイピクのメリット

  • 「らくがき・作業進歩・かきかけ」といったカテゴリーで投稿でき、投稿するハードルが下がる
  • 評価(リアクション)が絵文字のみで、評価をなくすことも出来る
  • 誰がフォローしたか、誰が評価を付けてくれたか分からないので繋がりが気にならない
  • ツイッターに同時投稿したり、公開範囲(フォロワー限定など)の限定もできる
  • アプリとWebどちらでも利用できる
  • ブロック機能もあり

つながり、評価を気にせずにポイっと気軽に投稿ができるのがポイピクです。

ポイピクの使い方

画像は2020年12月現在のWeb版を利用しています。
アプリでも画面レイアウトは多少違いますが、ほぼ同じ手順です。

ポイピクでのイラスト投稿の仕方

先日描いたアイコンを投稿してみました。

画面上側の「アップロード」をクリックするとこの画面になります。

ポイピク投稿

①「画像を選択」を押して投稿するイラストを選びます。
(すぐ上の白い部分にドラッグ&ドロップでも可)

②投稿のカテゴリを14種類から選びます。

投稿カテゴリ

今回は完成した絵なので「できた」を選択しました。

ミサキ
ミサキ
「らくがき・作業進歩・自主練・リハビリ」などハードルの低いカテゴリが多くて助かるなあ

③イラストの説明やコメントを書きます。
投稿イラストと一緒に記載されます。

④ハッシュタグを入力します。
投稿イラストに添えられて、検索に利用されます。

⑤公開方法を11種類の中から選びます。

ポイピク公開範囲

今回は「全体」を選択しました。

公開方法より下の期間限定等の設定については、公式の「ポイピクの使い方」に載っています。

「ポイピクの使い方」にはもっと詳しい使い方が説明されているので、まず最初にチェックしてみましょう。

ポイピクの使い方の場所

 

「ポイピクの使い方」の場所

①右上のスパナマークをクリック
②使い方/利用規約/公式Twitterをクリック
③ポイピクの使い方をクリック

ポイピクツイート表示例

参考までに

・同時ツイート
・画像もツイート

ONにして投稿すると、ツイッターではこのように投稿されます。

ポイピクで評価(リアクション)のなくし方

初期設定ではリアクションという形で匿名にて絵文字で評価が付くようになってます。

ポイピクリアクション絵文字

赤で囲んだ枠が、閲覧者が付けてくれた絵文字です。

この、絵文字のリアクションが不要の場合は以下のように設定します。

ポイピクリアクションオフ

評価(リアクションを無くす方法)

①右上のスパナマークをクリック
②左メニューの「リアクション」をクリック
③リアクションの停止スイッチをクリックし、ONにする
④「変更」ボタンをクリック

すると、投稿イラスト下の絵文字が無くなります。

ポイピク絵文字無

お題ルーレット

描くネタがないときは「お題ルーレット」を活用してみましょう。
そのほかにも、ポイピクならではのキャンペーンが行われていることがあります。

ルーレットやキャンペーンは上のメニューに並ぶ

「ポイピクのマーク」
「こそフォロ」

をクリックして見つけられます。

ポイピクキャンペーンの場所

お題ルーレットは二つの言葉を組み合わせてお題ができるので、ネタが思い浮かばないときに使えます。

ポイピクお題

#お題ルーレットというタグもあり、出たお題での投稿もしやすくなってます。

サトル
サトル
投稿しやすい工夫がたくさんあって便利だね!

ポイピクまとめ

「ポイピク」の使い方を簡単に説明しました。
改めて機能を見てみると、投稿しやすい工夫がされている便利なツールだと感じました。

評価にかかわらず、イラストを投稿することはメリットが沢山あります。

  • イラストが完成するまでのモチベーションが保てる。
  • イラストを一歩引いて見ることができ、不自然な部分に気付ける
  • 継続の習慣ができる。
  • 投稿する場所があると、絵を描く機会が増える

投稿場所の1つとして、是非ポイピクを活用してみてくださいね。

ツイッターピクシブ疲れ
【お絵描きとSNSの悩み】ピクシブやツイッターに疲れたときの対処法絵描きさんが、ピクシブやツイッター等のSNSの評価に疲れた、と感じたときの対処法について解説。自分が試してみて効果のあった、SNSを見ないようにする工夫、別アカウントを作ること、目標を再度定めることや休むことを例として挙げています。1つでも出来そうなことから始めてみてください。...
こちらの記事もおすすめ