上達法

お絵かき講座「パルミー」は高い?1ヶ月受講の感想

パルミーの感想

お絵かき講座「パルミー」の感想をまとめました。

結果としては、自分の中で絵に関してポジティブな変化が多く
受講して満足でした!

受講したことによる変化、メリットやデメリット
紹介します。

なぜ1ヶ月プランにしたか

パルミー講座は月あたり料金を見ると
6ヶ月プランのほうがお得です。

・6ヶ月プラン:9,800円
・1ヶ月プラン:12,000円

1ヶ月プランにした理由は
単純に1ヶ月間時間が取れる見込みが出来たからという個人的な理由です。

また、パルミーのホームページにもありように
月謝制がどういうものか1ヶ月試してみたいとも思ったからです。

結果、1ヶ月で28講座を集中的に取り組むことができました。

パルミーを受講したことによる変化と上達

毎日絵を描く習慣が出来た

一番大きかったことは「ジェスチャードローイング講座」で
毎日絵を描く習慣が出来たことです。

ジェスチャードローイング講座
ジェスチャードローイングとは

動画で短時間の人物クロッキーを行います。基本的は1分間で5体、2分間で4体。
質より量が重視で、詳細を追わずに描くのがポイント。

サトル
サトル
習慣化なら、有料の講座を受けなくても、工夫次第で
出来るようになるんじゃない?
ミサキ
ミサキ
でも私の場合、自己流の方法ではなかなか習慣にすることは
できなかったの・・・

パルミー受講期間は、まずジェスチャードローイング講座(15分程度)に
取り組み、その後別の月謝制講座をやるというルーティンにしていました。
これを1ヶ月続けたら習慣になりました。

ジェスチャードローイングで習慣化に成功した理由は3つあります。

  • 時間で区切られており、強制力がある
  • 講師の先生が励ましの声をかけてくれる
  • クロッキーなので描くハードルが低い

パルミー受講終了後も
ジェスチャードローイングを今のところ3ヶ月ほぼ毎日継続できています。

ずっと習慣化したかった「毎日絵を描く」ということを継続
出来るようになったことが一番の収穫です^^

SAIで色んなペン設定を使うようになり、表現が広がった

私は普段のお絵描きにSAIを利用していますが、慣れてきた事もあり、
ここ5年はずっと同じようなペン設定しか使っておらず
マンネリ化していました。

ミサキ
ミサキ
パルミーの講座にはSAIを利用しているものも多く、
講師の先生がペン設定を解説してくれるよ

講座を見ながら、SAIを開きペンをカスタマイズしながら受講して
様々なペン設定を取り入れることが出来ます。

受講後は自分が普段は使わない「マーカー」等のツールや「厚塗り」にも
チャレンジするようになり、表現の幅を広げることが出来ました。

パルミーのメリットとデメリット

メリット

  • 受講しない講座も資料をDLできる
    (お試し期間でも可)
  • プロの描くイラストを全画面・等倍で見られる
  • ゆるい講座とシッカリ学べる講座があるので
    メリハリが付く
  • 動画の再生速度を細かく変更できる。
    (0.5倍 、0.75倍、 通常、 1.25倍、 1.5倍、 2倍)

最大のメリットは2番目の
「プロの描くイラストを全画面・等倍で見られる」ことです。

今はYou tubeでも有益なイラスト講座を見ることができるので
何が違うの?と感じるかもしれません。

しかし、

全画面で、ラフから完成までの手順を、
等倍の速さで見ることが出来る

というのがパルミーの最大のメリットだと感じました。

ミサキ
ミサキ
プロのイラストレーターさんが実際にどのような手順で
絵を仕上げているのか知ることができて満足だよ!

デメリット(注意点)

サトル
サトル
パルミーに限らず、動画で学習する場合の注意点だよ

集中して動画を視聴する工夫をしないと、
受け身になってしまいがちです。

私の場合、慣れてきた頃に単調な作業の説明時に
眠くなってしまうことがありました。

なのでこのような工夫をしました。

・じっくり聞くところ、軽く聞くところにメリハリをつける

・手を同時に動かせる講座はソフトを開き一緒に動かす

「ポモドーロテクニック」を使い、○○分聞く→休む をくり返す

ポモドーロテクニックとは?

集中するための時間術の1つ。25分集中→5分休憩をくり返すテクニックのこと。

パルミーは動画の速度を調整できるので、軽く聞きたいところは
1.5倍にするなど、工夫をしましょう。

パルミーのおすすめ講座ベスト3

キャラクターイラスト上達講座(sho先生)

sho先生イラスト講座

キャラクターイラスト上達講座(sho先生)

一枚のイラストが完成するまでの間に幅広い内容を学ぶことが出来ます。

  • イラスト表現
  • キャラデザイン
  • 目的別の構図
  • 塗り
  • 背景

特に「どうしたら上手くなるか」ではなく「何を表現したいか?」ということに
重きを置いた説明が参考になり、上達に対する考え方がガラリと変わりました。

キャラポーズ講座 基本編/応用編(たか先生)

パースで学ぶ人物ポーズ

キャラポーズ講座基本編

キャラポーズ講座応用編

「パース」の考え方が背景でなく人体の描き方にとっても
重要だということが理解できました。
前より立体的に人体を捉え、描くことが出来るようになりました。

速度を0.5倍、0.75倍にして
説明を聞きながら一緒にペンを動かすと学習しやすいです。

ミサキ
ミサキ
授業資料も充実しているので印刷して手元において置くと安心だよ

U35先生特別授業キャラクターイラストメイキング

U35先生特別授業 キャラクターイラストメイキング

くっきりとした塗りと、海と空が魅力的なU35先生。
同じくSAIを利用して描いていると知り、どのようなツールを使っているのか、
線画と塗りの手順見ることが出来たのはとても貴重でした。

少ない色数でこんなにも立体的に表現できるのだと脱帽です(スゴすぎる・・)

サトル
サトル
好きなイラストレーターさんのメイキングが見られるのも
パルミーの魅力だよ

パルミーの値段は高い?

最初はパルミーの値段は高いと思っていました。
しかし、実際に受講してみて安いとさえ感じました。

どの講座でもスタッフさんとイラストレーターの先生が
一生懸命講座を解説してくださっていることが伝わってきますし、
ご自分の知識や技術を惜しげもなく解説して下さっています。

スタッフさんと先生の会話にも上達のヒントが隠れていました。

もしパルミーの料金分、5、6冊程度まとめて
イラスト教本を買ったとしても、自己流では
身に付けられる知識に限界があります。

パルミーの講座は、担当する先生が長年の努力で身につけてきた本物の技法や
現場で培ってきた第一線の「使える」ノウハウです。

それを専門学校や美術大学の授業と同じように
先生自ら自分の言葉で、余すところなくコツやポイントを解説しています。
引用元:お絵かき講座パルミー

パルミーHPのレビューでも「教本では学べないことが学べた」という
意見があり、実際に受講してみて納得しました。

私の場合は、お絵描きに伸び悩んでいたので教本でなく
もう少し別のことを試したかったのです。

結果、支払った金額以上のリターンがありましたので受講して正解でした!

7日間のお試しもあります

気になった方は無料の7日間のお試しがあります。
お試し期間中でも講座の資料はダウンロードできますので
実際に見て確認してみてください。

自分も過去に一度、お試し期間を経てから受講しました。

この機会に是非利用してみてください^^

無料お試し