SAI講座

SAIで素材の貼り方を紹介!簡単に出来る素材の加工例もあり

SAIで素材を貼る方法

・SAIでピクシブ等からダウンロードした素材の貼り方を知りたい

そんな疑問にお答えします。

素材を貼る方法が分かれば、絵にバリエーションが持たせられるので是非マスターしてくださいね!

今回は、SAIで完成したイラストにピクシブからダウンロードしたPNG形式の素材を貼る方法を紹介します。

ミサキ
ミサキ
素材のファイル形式によって方法は変わらないよ

素材を貼って、絵の見栄えをレベルアップしましょう!

簡単に出来るオススメの加工方法も紹介します。

使用するイラストと素材ファイル

SAIで描いたこちらの人物イラストに、背景素材を貼ります。

加工前のイラスト

素材は、自分がピクシブに投稿したものを利用しています。

サトル
サトル
素材を使うときは、加工をしてもよいか規約をチェックしよう

SAIで素材を貼る方法

1.素材ファイルを開いて並べる

素材を貼りたいイラストファイルが開いた状態にしておきます。
[ファイル]→[キャンバスを開く]を選択してダウンロードした素材ファイルを開きます。

キャンバスを開く

操作が分かりやすいように、イラストと素材ファイルを横に並べておきます。

素材とイラストを並べる

全画面でファイルが開かれて、うまく横に並べられないというときはSAIの右上の「最大化」を解除しましょう。

最大化ボタン

2.素材を貼り付ける

「レイヤー移動」ツールを選択します。

SAIのレイヤー移動ツールの場所

 

次に「素材レイヤー」を選択し、「素材を貼りたいイラスト」へドラッグします。

素材パレットからドラッグ

ここは間違いやすいポイントです。
上手くできない場合は、ドラッグ元が素材のレイヤーパレットにある「レイヤー」であることを確認してください。

うまくドラッグできると、このように画像素材が貼れます。

SAIで素材を貼った後

素材が人物よりも前になっている場合は素材レイヤーを下にしましょう。

※素材が見当たらない時
イラストに素材を貼ったけど、うまくイラストに表示されていないという場合。
そのような場合はイラストと素材に大きなサイズの差があり、素材がキャンバス外に隠れている可能性があります。

次に説明するところでレイヤーを移動したり、拡大縮小をして探してみてください。

3.素材のサイズを変更する

素材のサイズを調整したい場合は、「矩形ツール」「拡大縮小」を選択してサイズを変更します。

サイズ変更ツール

また、画像の拡大縮小は ショートカット [Ctrl]+T でもできます。便利なので覚えておきましょう。

 [Ctrl]+T は自由変形のショートカット

素材のサイズを少しだけ小さくしました。

素材サイズ変更した

素材を回転したい場合は同じ「矩形ツール」の「回転」を選んでください。
もしくは [Ctrl]+Tの自由変形でも回転が可能です。

4.素材に色をつける

素材に色をつける方法です。

素材レイヤーを選択し「不透明度保護」をチェックします。

不透明度保護

素材をサイズの大きなエアブラシなどで塗りつぶします。

素材を塗りつぶす

※もし、このように素材だけを塗りつぶせず白い部分も塗ってしまう、というとき。

上手く塗りつぶせない時

素材の背景が透明化されていないためです。

このようなときは素材の背景を透明化するため、[レイヤー]→[輝度を透明度に変換]を選択してください。

輝度を透明度に変換

 

次に、素材の色を変更してみましょう。
色相・彩度スライダを使うと、色の変化を確認しながら変更できるので便利です。

[フィルタ]→[色相・彩度]を選択します。

SAIの色相・彩度の場所

今回は「色相」スライダを少しだけ左に移動しました。

色相スライダを動かす

「明度」や「彩度」を変更したい場合はそれぞれのスライダを調整してください。

これで完成です。

素材貼り完成

おすすめ加工方法

背景素材はグラデーションや用紙質感を加えると、簡単に変化をもたせることが出来ます。

素材加工パリエーション

用紙質感については、こちらで追加する方法も紹介していますのでご参考に!

SAIで用紙質感を追加
【テクスチャ】SAIにオリジナルの用紙質感を追加して差をつける方法SAIの「用紙質感」皆さんは活用していますか? デフォルトでは以下4つの「用紙質感」が登録されています。 水彩1...

SAIの背景に関する記事はこちらも合わせてどうぞ。

SAIで描く簡単な背景
SAIでも描ける簡単でシンプルなキャラ背景の描き方SAIを利用して、シンプルでもキャラが引き立つ背景の描き方を紹介しています。シンプルな四角の背景や、ドットの背景、空の背景などです。短時間で仕上げることの出来るものを解説しているので、背景に何を描くか迷った際は、是非試してみてください!...
SAIでキャラにフチをつける
5分でできる!SAIで描いたキャラクターにフチをつける方法【選択範囲を活用】SAIの選択範囲の機能を利用して、キャラクターにフチをつける方法を説明しました。本記事では、クリスタやフォトショップを使わずにSAIのみで解説しています。フチがあるとキャラクターを際立たせることが出来るので、是非フチのつけ方を覚えてください!...
こちらの記事もおすすめ