イラスト講座

【苦手も克服】手を簡単に描くポイント&上達のための講座を紹介

苦手を克服する手の描き方
  • を描くのが苦手・・・
  • 手を簡単に描く方法を知りたい

そんな悩みをお持ちのあなたへ。

手を上手く描けないと、イラストを完成させるモチベーションが下がりますよね。

自分も「どうせ手が上手く描けないから・・」と絵を描くのをためらってしまう時期がありました。

解決法としては、手を描くためにトレスやポーズ素材を利用しましょう。

記事で解説していること
  • 手を簡単に描く方法
  • 手が苦手な人向けの講座や教本

この記事を読めば、手の苦手を克服するきっかけが得られますので、最後までお付き合いください!

手が苦手な人は写真を撮ってトレスしよう

手は写真を撮ってトレスしてOKです。

こちらの焼まゆるさんの動画で詳しい解説を見ることが出来ます。

▼動画のポイント

  1. 手が苦手なら、トレスしてきれいな手を描いた方がイラストの完成度を上げられる
  2. 難易度の高い手に時間をかけるよりも、キャラの顔に時間をかけたほうがよい
  3. トレスを続けていると、手が描けるようになってくる

自分は以前から、手の練習をしていましたが、

「手ばかりに時間をかけるのはもったいないかも・・・」

と思っていました。

手を上手く描けないときは写真を撮りトレスすることで、スムーズにイラスト制作が進むようになりました。

動画の中では、トレス時に女性・男性の手に近づけるコツも紹介されていますので参考にしてみてくださいね。

ミサキ
ミサキ
トレスフリーの手のポーズ素材集を使ってみるのも便利だよ!

手のポーズアプリhandyを使ってみる

手を描く際に役に立つのが、手のポーズアプリ「handy」です。

handyには男女別の手のポーズモデルが用意されており、関節を動かしてポーズを作ることが出来ます。

handy

この記事のアイキャッチ画像に使用した手のイラストは、handyでトレスして描いたものです。

handyトレス

手に苦手意識を持っている方は、handyアプリをぜひ利用してみてくださいね。

▼handyは有料アプリとなっています。

Handy Art Reference Tool
Handy Art Reference Tool
開発元:Belief Engine
¥250
posted withアプリーチ

目標とする絵師さんの手を模写してみる

理想の手を模写してみる

手が苦手なので、これから練習したり、トレスをして工夫していきたいという方へ。

試して欲しいのが「理想とする絵師さんの描く手を模写してみる」ことです。

教本で学ぶ手は、お手本となる「一般的な手」なので、自分の絵柄に合わせる必要があります。

理想とする絵の手を模写すれば、どのような方向で手をデフォルメすればいいのか分かります。

模写したら手の特徴をリストアップしてみましょう。

▼手の特徴例

  • ごつごつ感のない手である
  • 省略している関節もある
  • 手を一般的な大きさより小さめに描いている
ミサキ
ミサキ
一度模写をして、デフォルメの方向性を明らかしてね!

手が苦手な人向けのおすすめ教本

手の描き方を教本で学びたい方へおすすめなのが「手と足の描き方基本レッスン」です。

▼手と足の描き方基本レッスンの特徴

  • 手の構造を詳しく学ぶことが出来る
  • 日常やマンガでありそうなポーズを元にした解説が実用的
  • 男女の手の描き分け、体型による描き分けが学べる

一通り読んでおけば、手の基本を学ぶことが出来る一冊です。

アマゾンの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」対象の本なので、30日間のお試しで加入すれば無料で読むことができちゃいます。

「お絵かき講座パルミー」で学ぶことの出来る手の描き方講座

イラストのオンライン講座「お絵かき講座パルミー」でも手を学ぶことができる講座がありますよ。

手が苦手な方でも取り組みやすい講座を紹介しますので、気になったら体験してみてくださいね。

\パルミーの7日間の無料体験はこちら/

パルミー月謝制紹介
パルミーのレビュー記事を読んでみる

基本から始める!手の描き方講座(MRI先生)

ブロックに分けて簡略化した描き方を学べ、初心者でもコツをつかみやすいです。

写真を元にした解説や、手の写真資料の配布もあります。

手と腕のつながりも解説されており、実用的な講座です!

▼講座のレビュー

手のアタリをすらすら描けるようになった

「手」のジェスチャードローイング講座(砂糖ふくろう先生)

パルミーさんの講座の中でも高評価のジェスチャードローイング(短時間クロッキー)の「手」バージョンです。

ジェスチャードローイング最大のメリットは描くハードルを下げてくれること。

手に苦手意識を強く持っている方におすすめできる講座です。

▼講座のレビュー

手への苦手意識がなくなった
何となく手が描けるようになった

習慣化にも最適なジェスチャードローイングをぜひ試してみてくださいね!

手が苦手な人向け:簡単に描くポイントと上達法まとめ

手に苦手意識を持っている方向けに、簡単に手を描く方法と手の教本・講座を紹介しました。

  • 写真を撮ってトレスする
  • ポーズアプリを使う
  • 教本やオンライン講座で学習してみる

手が上手に描けると、イラスト全体の完成度も高まります。

これらの方法を試して、手を効率よく描いて上達を目指しましょう!

紹介した手の教本
レビュー評価の高い手の教本