レビュー

かわいい色選びが自然とできるようになる!便利な配色本のおすすめ3選

可愛い色選びができる配色本
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ミサキ
ミサキ
かわいい色合いのイラストを描いてみたいけど、色の選び方が分からないなあ・・・
ミサキ
ミサキ
色選びは、自分で考えるよりも配色本を参考にするといいよ

この記事では「かわいい色の組み合わせを選びたい」というあなたにぴったりの配色本を3種ピックアップしました。

実際に購入したものと、ダウンロードして利用した本を元に紹介しています。

配色パレットを実際に使ってイラスト塗ったサンプルも載せているので、自分に合った一冊を探すヒントにしてくださいね。

かわいい配色イメージがつかみやすい配色本:「イラスト配色アイデアBOOK」

まず初心者さんにおすすめなのが「イラスト配色アイデアBOOK」です。

  • 配色パレット:4色
  • 配色の数:40パターン

色数が4色に絞られており、初心者でも使いやすいです。

4色のパレットを活用したイラストがサンプルとして大きく掲載されているので、配色パレットを使った際のイメージがつかみやすいのもメリット。

もちろん、2色・3色を組み合わせたサンプルもあります。

「イラスト配色アイデアBOOK」の配色を参考に塗ったイラスト
イラスト配色アイデアBOOKを参考に描いたイラスト

参考配色:Tea Salin FANCY(p122-123)

線画は「お絵描きIRADUKAI」桃色 椿様より提供の線画を使っています。

大人かわいい色選びができる配色本:「かわいい色の本」

大人かわいい配色のイラストにしたい時にぴったりなのが「かわいい色の本」です。

created by Rinker
¥1,980
(2024/05/21 13:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

  • 配色パレット:10色
  • 配色の数:48パターン

かわいいイメージにぴったりな10色の配色が紹介されています。

10色はベースカラー3色に加えて

  • 大人っぽい色3色
  • バリエーションを増やす3色
  • 差し色1色

を選んで追加していく形式で、雰囲気に合わせた色選びができます。

かわいい色の本参考

(参考:かわいい色の本/ingectar-e著/エムディエヌコーポレーション/p8)

グレイッシュ・パステル系の配色パターンが多く、大人かわいい雰囲気の作品作りに便利です。

「かわいい色の本」の配色を参考に描いたイラスト(塗りマス!参加作品)

参考配色:かもめが集まる海辺のマーケット(p196)

配色パターン多さが魅力の「配色アイデア手帖」

「配色アイデア手帖」の魅力は配色パターン数の多さです。

  • 配色パレット:9色
  • 配色の数(第1版):127パターン
  • 配色の数(第2版):134パターン

第1版は紙の本で持っていましたが、とても便利な配色本なので付録が増強された第2版もKindle版を購入しました。

かわいい・ポップ・上品な配色など、多数のテーマに沿った色選びができます。

複数の書店のランキングでも、芸術ジャンルで売り上げ1位(2018-2022年)を獲得した王道の配色本です。

「配色アイデア手帖」第1版のレビューを書いていますので、参考にしてくださいね。

配色アイデア手帳
イラストの配色に迷わなくなる!「配色アイデア手帖」の使い方&レビューイラストの配色に迷いがちな方におすすめの「配色アイデア手帳」のレビューと使い方を紹介。配色パターンが豊富に収録されており、配色を決められない・・という悩みを解決してくれる一冊です。初心者向けに本の使い方のコツについても解説していますので、参考にしてくださいね。 ...
「配色アイデア手帖」(第1版)の配色を参考に描いたオリジナルイラスト
配色アイデア手帖で描いたイラスト

参考配色:ベビーグッズ(p52)

かわいい色選びにおすすめの本:まとめ

かわいい色選びができるおすすめ配色本を3種紹介しました。

どれも使ってみて便利だった配色本ですので、かわいい色合いのイラストのお供に活用してもらえたら嬉しいです。

アマゾンの電子書籍読み放題サービスKindle Unlimitedでも、配色本が読み放題によく含まれています。

Kindle Unlimitedは30日間の無料お試しもできますので、ぜひ配色本探しに活用してくださいね。

\30日間無料でお試し!200万冊以上が読み放題/

▼初心者におすすめ「イラスト配色アイデアBOOK」

▼大人かわいい色向けの「かわいい色の本」

created by Rinker
¥1,980
(2024/05/21 13:55:59時点 Amazon調べ-詳細)

▼配色の多さが魅力の「配色アイデア手帖」(第2版)

こちらの記事もおすすめ